1_萌萌虫雑記帳.png

キボシカミキリ

2016/08/17


 黒色の体に黄色の斑紋がよく目立つ美しいカミキリムシです。都会化が進んだところでも見ることがありますが、ゴマダラカミキリほど目撃することはないですね。そこそこ体長もあっておもしろい虫なのですが、カミキリムシの飼育は意外に難しかったりします。ホイホイ繁殖させているような猛者もいますが、筆者ははなっからあきらめています。



 飼育中のリュウキュウツヤハナムグリと同居させましょ。いっぱい飼ってるのでケージもメンテのための労力も足りません。仲良くやってゆけそうですね。



 見事な長い触角はオスのものです。大型のカミキリムシに見られる太くてしっかりした立派な触角はどんな役に立っているのでしょう? コオロギやキリギリスの仲間も長い触角を持ちますが、細くて切れやすく、カミキリムシのそれのようにしっかりしていません。これで飛翔に支障を来さないところが絶妙です。



 幼虫は生木食いなので、植物防疫の立場からは歓迎されない虫ですね。クワやイチジクを食害します。おかげで海外のカミキリムシも輸入は厳禁。おもしろい虫なのに昆虫マニアの間でも人気は高くありません。標本マニアは大好きですけどね。



 筆者は昆虫ゼリーで飼いますが、ベテランの飼育者によりますと、カボチャ、乾燥させたミカンやバナナの皮を与え、頻繁に霧吹きをして飲み水を充分に確保してやるとのことです。
 飲み水の確保はあらゆる生き物の飼育で最優先に考えるべきことです。シミのような極乾の環境に適応したもの以外は、砂漠性の生き物に対しても飲み水は重要です。ただ、水分過多に寄って飼育環境を蒸れさせないように注意が必要です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM