1_萌萌虫雑記帳.png

チャドクガ

2016/08/19


 これはかれこれ2ヶ月近く前に撮った写真です。茶色い地味な蛾ですが、写真にするとけっこう綺麗です。前翅は深い茶色をしていますが、6肢は明るい黄色です。あまり見かけない蛾です。ネット上で検索してみたのですが、見つけることができず、虫取り名人様の応援を要請しました。



 答えは速攻で帰って来ました。まるでコンピューターです。なるほどドクガの仲間か。言われてみればそんな風貌をしています。



 日本では代表的なドクガで、農業を営む人や園芸家がけっこう被害に遇うそうです。刺さると抜けにくい構造の微細な毒針を飛散させ、強いかゆみと腫れを症状させます。アレルギー反応を引き起こしますから、被害の回数を重ねる毎に症状が重くなるのが普通ですが、まれに症状がほとんど出なくなる人もいるようです。じつは筆者もタランチュラを長年飼っているうちに、毒毛を浴びてもあまりかゆくならなくなりました。年をとって感覚が鈍くなってきたのかなぁ。



 長いと半年くらいかゆみと腫れが続くそうですから、早期に治療した方がよいですね。ガムテープなどで皮膚に侵入した毒針を除去してステロイド剤などを塗布すると良いそうです。ガムテープを使わなくても石鹸で洗えば取れそうに思うのですが。
 子供の頃、松についたドクガの繭を暴いて、手にジンマシンのようなブツブツをたくさんもらったことがあります。でも症状は2〜3日で治まったと記憶しています。その後も懲りずにドクガの繭や幼虫と戯れていましたけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM