1_萌萌虫雑記帳.png

ナガニジゴミムシダマシ

2016/08/19


 地味な昆虫の代表格のように思われがちなゴミムシダマシやクチキムシの仲間にあって、本種はなかなか異彩を放っています。体色は基本的には黒なのですが、ひじょうに光沢が強く、ニジイロの名の通り、見る角度や光の当たり方によって様々に変わる鮮やかな虹色を呈しています。



 虫取り名人様の採集に依ります。筆者としては初めて本物にお目にかかります。虹色光沢の原因は油を塗ったような体表にあるようです。



 ネットで検索しますと、朽木に生えるキノコ類を餌にしているという記事が多いですが、中にはキノコを生じない朽木でもよく見つかるという記述もありました。とはいえキノコは子実体だけがキノコではなく、人の目に見えにくいような菌糸もキノコなので、そういうのも食べるのかもしれませんけど。キノコを専食する虫であれば、クワガタムシの幼虫の飼育用に市販されている菌糸ビンなんかが利用できるかもしれませんね。



 飼育に際しては加水した朽木を入れてやり、補助的に昆虫ゼリーを加えてやればよいかと思われます。ゴミムシダマシ類に昆虫ゼリーはかなり有効です。



 脅かすと刺激臭を放つという記事も目にしましたが、死んだふりをして転がるだけで無臭です。キマワリの方がイヤな臭いがしますけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM