1_萌萌虫雑記帳.png

ヒロヘリアオイラガ

2016/08/19


 アオイラガは緑と茶色のコントラストがとても綺麗で、筆者好みの蛾のひとつです。喜んで写真を撮りました。撮った写真を当ブログのものと比べてみると、別種でした。なんだよぅ、また検索しなけりゃならないじゃないか。でもイラガの仲間であることは一目瞭然なので、すぐに見つけることができました。



 翅を下方向にすぼめて筒のような形になっていますが、多くはもっと翅を広げて止まり、いわゆる蛾らしい姿で見られるようです。



 横から見ると中後肢で体を支え、前肢は腹面にくっつけているのが判ります。思うにこれは休眠スタイルではないでしょうか。真夏の猛暑の時期、蛾の仲間には休眠するものがけっこういるようです。筆者が見つけてからでも4日間は同じ場所同じ姿勢でじっとしていました。場所は勤務先の駅の階段の壁で、けっこう目立つところなのですが。



 前面図。
 イラガの仲間の幼虫は、トゲトゲでひじょうに美しいです。幼虫も筆者は大好きです。でもその棘には毒があり、軽く触れるだけでも激痛を覚え皮膚炎を伴います。むかし祖母の家の柿の木にイラガの幼虫がたくさん着いていて、祖母がそれを見つけては踏みつぶしていました。田舎ではイラガの幼虫を「えら虫」と呼んでいました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM