1_萌萌虫雑記帳.png

スズムシ5

2016/08/20


 8月15日現在、およそ半数ていどが羽化し元気に啼いています。啼くのは主に夜間ですが、最近は日中でもしばしば啼き声が聞かれます。筆者の勤務先の駅でも毎年野生のスズムシの声がするのですが、今年はひじょうに数が増えました。野生のものでは日中はまず声が聞かれないのは、外が騒がしいからでしょうか。



 オスたち。8月中旬までに羽化したのはすべてオスです。雌たちはまだ終令幼虫です。これはたまたまそうなったというよりは、スズムシの一般的な生態であると思われます。



 ドッグフードを与えてみました。あまり喜ばれませんでした。



 やっぱ熱帯魚用のフレークフードが好みのようです。



 啼く虫と言えばナスやキュウリを与えるのが、古来より日本では定説になっていますが、野菜は水分を摂るためだけのものという人もさえいます。それはいささか言い過ぎでしょう。スズムシを動物質の餌と水だけで育てても上手くゆかないと思います。野菜もよく食べますから。写真はキュウリを食べている色素変異のオスです。



 最初のメスが羽化しました。これから続々とメスが増えてくることでしょう。そしてやがて繁殖シーズンを迎えます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM