1_萌萌虫雑記帳.png

オオコノハムシ13

2016/08/21


 5月末に羽化し、7月上旬から産卵を始めた成虫ですが、これまでに30個近い卵を産みました。最初に産み落とされた卵はすでに6週間以上が経過しているのですが、いまだに孵化に至りません。ちょっと、いやかなり心配です。ネット上で探してみますと、産卵から3ヶ月ほどしてようやく孵化したという記事を見つけました。これを見ると少し安心できますね。気長に待つことにしましょう。



 産卵中のメスの尾端です。卵はすでに黒くて硬い状態ですが、糞とあまり変わらない大きさなので産むのにほとんど苦労はなさそうです。動きの鈍い虫ですが、産卵もゆっくりしていて、けっこう長い間こうして卵を尾端にくっつけています。



 産卵中の成虫を手にとっても動じません。卵もくっついたままです。まったく呑気ですね。



 少しずつ増えて行った卵。プリンカップに収容し、数日おきに少量の水をスプレーしています。卵には水をかけないようにしています。野生では雨に当たることもあるでしょうし、水をかけても問題ないと思われますが、カビが生えると怖いのでかけない方が良いと考えます。

 そしてメスは死去しました。成虫の期間は2ヶ月と3週間ほどでしたが、これが短いのか充分に生きたのかは筆者には判りません。孵化してからは15ヶ月ほどの寿命だったことになります。日本の直翅類系の虫からすると、かなりの長生きです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM