1_萌萌虫雑記帳.png

コガタコガネグモ

2016/08/21


 メスでも体長が10〜12mmていどの小ぶりのコガネグモです。オスでは5mmていど。コガネグモ科の雌雄のサイズ差には唖然としますが、本種などは全然マシな方です。去年飼育したオオジョロウグモなど、メスに比べたらオスは孵化直後の幼虫みたいなものですから。ただし、オオジョロウグモはジョロウグモ科、本種はコガネグモ科です。両科はコガネグモ上科に含まれます。



 虫取り名人様より届きました。輸送用の小さな容器の中でも、巣網を張っていました。ほぼ、容器の壁面に糸を張りめぐらせているだけのような感じですが。それでも足場の確保には充分なようです。



 頭部ズームアップ。多方向を向いている黒い単眼がよく目立ちますね。



 容器から出してやると、肢をいっぱいに広げました。レッグスパンはかなりの大きさになります。立派なメスです。
 筆者の記憶では、本種はもっと黄色と黒のコントラストの強いクモだったのですが、この個体は全体的に茶色く、色あせた感じです。ネットで調べてみますと、個体変異として両方が存在するようですね。
 さすがにこのクモは試験管では飼えそうにありません(小さな容器に閉じ込めて給餌する飼い方もあるようですが)。去年飼育したナガコガネグモと同様のケージを用意してやりましょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM