1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメコガネ3

2016/08/21


 ヒメコガネの藍色変異型って珍しいのでしょうか。子供の頃、福井県の田舎で灯火に飛来した多数のヒメコガネをせっせと採集し、藍色個体も何頭か見つけることができました。この虫は基本は緑色ですが、ひじょうに色彩変異が多いです。スジコガネ亜科の中でもひときわ多いんじゃないかなぁ。
 最近は、虫を探しに野山に分け入ることがほとんどないので、1種類の甲虫を大量に見つけるなんてのは、駅の照明に飛来するコガネムシくらいのもので(そういえば今年はコガネムシ少ないなぁ)ヒメコガネの藍色変異の割合がどの程度のものかよく判りません。



 と言うことで、うちに飛来した藍色個体です。ヒメコガネ自体があまりやって来ないのですが、その数少ない来客が藍色だったことは幸運なんでしょうか。



 腹面は少し黒っぽい藍色。げっ、ひどい手振れ写真。



 長いこと擬死のままでした。死骸を撮ったと思われるのがイヤなので、動き出すのを待ちました。で、動き出すと上手く撮れません。なんかムカつく。



 2014年に撮影したノーマル個体(左)と褐色個体(中)と並べてみるとこんな感じ。中央の褐色個体はフラッシュ撮影するとこう写り、太陽の下ではもっと緑色がかっていました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM