1_萌萌虫雑記帳.png

スズムシ7

2016/08/26


 筆者が勤務する駅では、夏から秋にかけて夜な夜なスズムシの啼き声が聞こえるという話しを以前にしましたっけ? しかもそれが年々増えている気がするのです。声はすれど姿は見えない、そんな状況でしたが、ついに姿を見ることができました。



 メスの成虫です。後翅もそろっていて体もスリムなので、羽化してあまり経っていない個体ですね。羽化して間もないであろうことを差し引いても、飼育下の個体と比べるとスリムです。飼育下よりも得られる栄養が少なくて痩せているという感じではなく、スリムで体長があります。言い換えれば人工的に累代飼育されているスズムシたちは、心持ち太短くなっているわけです。たった1頭捕獲して一概に断じることはできませんが、そういう印象を受けました。



 そしてひじょうに動きが早く、跳躍力もあります。これは飼育下のものよりも明らかにちがうように思えます。スズムシはコオロギの仲間でもたいへん飼いやすい虫ですが、野生個体はけっこうたいへんかもしれません。プラケースの壁面を登らない虫ですが、少しでも汚れていればそれを足掛かりによじ登り、強い跳躍力でとっとと逃げてしまうかもしれません。
 むかし草津(滋賀県)の山中でスズムシの棲息地にたまたま出くわしたことがありました。足元で元気に啼いているのですが、もう11月でした。飼育下ではとっくに死滅しています。スズムシは基本的に群れで飼育するので、早々に繁殖に参加することになり、ゆえに寿命も短くなるのでしょう。異性に巡り合うのに時間のかかる野生個体は、長生きできるというわけです。
 勤務先の駅で啼いているスズムシたちもいつまで声が聞かれるか、注意して観測しておくことにしましょう。


コメント
初めまして、こんばんは!
鈴虫累代飼育を長年している者です。たまたま鈴虫について検索していたらここにたどり着きました。累代をしていると血が濃くなってしまい、最近成虫になる個体数が減ってきています。。急なお願いで申し訳ないんですが、もしまだこの個体、または他の個体がすぐ近くにいるようでしたら送料はこちらが負担しますので発送していただけないでしょうか?
  • ry
  • 2016/08/28 4:13 AM
ry様。
せっかくのお話ですが、採集した野生個体メスには逃げられてしまいました。飼育下のものとちがって驚くほど敏捷で跳躍力もあります。ほんとうに残念です。
温室内にまだいる可能性が高いので探してみますが、ほとんど期待できないでしょうね。

飼育中の他の個体であればお送りできますが、この時期ではすでに交尾を終えているものばかりだと思います。それでもお役に立てるでしょうか?
また、なにぶんにもずいぶん久しぶりの飼育で卵を譲ってもらって孵化させたもので、個体数が多くはありません。

それでもかまわないとおっしゃるのであれば、メールして下さい。

momo@mt.punyu.jp
  • 筆者
  • 2016/08/30 1:47 AM
ご連絡ありがとうございます!先ほどメールしましたのでそちらで。
  • ry
  • 2016/08/30 3:38 AM
了解しました。
  • 筆者
  • 2016/08/30 7:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM