1_萌萌虫雑記帳.png

オカモノアラガイ

2016/08/28


 虫取り名人様からオカモノアラガイが届きました。みなさん知ってます? オカモノアラガイ。筆者はこれを見るまで知りませんでした。調べてみると系統的には水棲のモノアラガイとは近縁であるようです。タニシとヤマタニシの関係のようなものですね。
 オカモノアラガイの登場で、軟体動物の陸生巻き貝への移行がまた解らなくなってきました。カタツムリの仲間には、ヤマタニシ類とひじょうによく似た貝を持つものがおり、ナメクジ類がカタツムリ類から分かれた貝を消失した仲間なのだとすると、タニシ→ヤマタニシ→カタツムリ→ナメクジという進化経路になりますが、オカモノアラガイは殻に対して胴部が大きく、やがて殻が消失してナメクジ様の動物に進化しそうじゃないですか、しかもカタツムリやナメクジと同じく目が触角の先端にあります。タニシやヤマタニシは触角の付け根に目があります。短いですが触角が2対になっているところまでカタツムリやナメクジと同じなのです。なんなんでしょう、この相似関係は。いやがらせですか?



 モノアラガイは殻に対して胴部が大きく、触角が2対。長い触角の先に目があります。



 ひじょうによく動き回り、飼育を始めて2週間ばかりになりますが、殻に閉じこもっているのを見たことがありません。殻はほとんど不用なように思えます。



 まるで小さなカタツムリですね。サイズ的には殻径が7〜8mmと、水棲モノアラガイと同じくらいです。



 2匹仲よくしています。飼育下で繁殖するとおもしろいのですが。筆者の節穴の目では、卵や稚貝を見落としてしまうかもですが。



 キュウリやドッグフードを与えていますが、どちらかと言うと動物質の餌すなわちドッグフードの方がお好みのようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM