1_萌萌虫雑記帳.png

ガムシ2

2016/08/31


 ガムシは聞きしにまさる大食漢でした。爬虫類を飼い始めて、彼らが哺乳類にくらべると10分の1も餌を摂取しないことに感心させられたものですが、同じ外温動物でも昆虫類はしばしば驚くほどの大食ぶりを発揮します。蝶や蛾の幼虫がそうですし、バッタやカブトムシもよく食べますよね。植物食の動物が大食なのは哺乳類も同じですが、爬虫類の場合、オマキトカゲは完全植物食でも肉食爬虫類と食事量は変わりません。少なくともうちでは週1ていどの給餌で長年元気にしています。ヘビやトカゲも繁殖に備えて取り立てて餌量を増やさなくても問題ありません。



 ガムシは雑食性です。植物質でも動物質でもなんでも食べます。水槽内の水草も数日を経ずしてこの通り。



 キュウリを食べています。キュウリも一かけら入れてやると2日ほどでなくなります。同居中の巻き貝たちも食べますけど。



 ドッグフードも大好きです。サカマキガイと一緒にお食事中。サカマキガイは意外とガムシの餌食にならずに済んでいるようです。



 交尾しようとしているところでしょうか。



 発泡スチロールの浮島に上陸して、日向ぼっこをしているところ。けっこうよく水から上がっています。水生昆虫の多くはこうして上陸して体を乾かすから、陸地は必要です。体が乾くまで陸地にいることの必要性については解りませんが、よくそうしているのを見かけます。

 昆虫類は、何ヶ月も飲まず食わずで平然としているものもいれば、飲み水だけで長期間元気でいるものもいます。成虫になると餌を摂取しないものも少なくありません。その反面で、こうして成虫になっても大量の餌を食べ続けるものもいるのは、なんとも不思議です。必要性があって食べているというより、食べられるものがあれば食べ続ける習性なのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM