1_萌萌虫雑記帳.png

クビワシャチホコ

2016/09/02


 中型の地味な蛾ですが、なんとなく引きつけられるものがありました。翅の模様が単位記号のリットルみたいに見えません? 上の方では帯状紋は翅の模様なのか胸部の模様なのか判らなくなっています。ユニークだ。



 帯状紋は胸部前方を横断し、そのまま翅の模様へとつながっているようです。この個体は前翅外縁部が濃厚な色合いをしているせいでリットル模様に見えますが、これはたまたまで、多くはO字型あるいは下の切れたO字型、2本の縦線であるようです。



 前翅のズームアップ。この個体では前翅外縁部(写真では下部)の模様が濃厚ですが、ネットで調べますと、多くはもっと淡い色をしているようです。



 側面図。横から見ても翅と胸部の帯状紋は見事につながっています。
 幼虫はカエデ等を食害する害虫として、園芸家にとってはそこそこ有名な虫だそうです。
 彼が止まっている黄色い場所は、駅の点字タイルです。「黄色い線までお下がりください」っていう、あれ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM