1_萌萌虫雑記帳.png

トウヨシノボリ

2016/09/14


 和名のトウの部分は橙(とう)色すなわちオレンジ系の色のことです。と言っても体色は他のヨシノボリたちとあまり変わりません。黒っぽいバンド模様を持つ小さくて地味な魚です。分布は台湾などの南方から北海道にまで及びます。河川では下流域や流れのゆるやかなところを好むようです。しばしば陸封型も存在し、陸封の個体群では体長がやや小さきなるそうです。



 頭部には赤い筋模様がありますが、シマヨシノボリのように複雑なものにはならず、目と口器を結ぶV型が特徴です。もっともシマヨシノボリにも似たような模様を見たことがあり、悩むところです。



 上から見たところ。地味だ。バンド模様も他種ほどハッキリしません。



 明るい水槽の中ではこんな感じ。水底をチョコチョコ跳ね回ったり、水草の上で休憩したり、ガラス面に吸着したり、愛嬌たっぷりです。



 横から見たところですが、バンド模様が判然としませんね。これは本種の顕著な特徴というわけではなく、今回入手した個体群の特徴のように思えます。



 プレコの尾ビレの上に乗っています。グラミーや淡水性のシジミもいます。筆者の部屋の30cm水槽には他にもコリドラスやサカサナマズ、グラスキャットといった小型ナマズ類がいっぱいです。スジシマドジョウもいます。



 そうそう、本種の特徴ですが、尾ビレの付け根の部分がオレンジ色に色づきます。橙の名が付くこれが由来です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM