1_萌萌虫雑記帳.png

ホシヒメホウジャク

2016/09/14


 翅がぐちゃぐちゃの蛾を見つけました。羽化直後のこれから翅が伸びる時の様子を見ているようですが、じつはこれで完成形です。図鑑等ではけっこう有名な蛾ですが、筆者は実物にお目にかかるのは初めてです。



 名前はシャクガっぽいですが、シャクガの仲間の和名は"ジャク"と濁らず"シャク"になるのでシャクガの仲間とホウジャクの仲間はその辺で区別しているようです。ホウジャクの仲間は尾端にハケのような飾りがあるのが特徴で、分類的にはスズメガ科ホウジャク亜科となります。



 蛾の仲間には、翅はじつは偏平なのに模様によって起伏があるように見えるものがいますが、本種の場合は、実際に起伏しています、曲がりくねってます。こんなんで上手く飛べるのでしょうか。



 よく見かけるホウジャクの仲間にオオスカシバがいます。羽化すると間もなく鱗粉を落として透明な翅になる、ハチに擬態しているといわれる蛾ですが、昼行性でよく飛び回り、日中ホバリングしながら吸蜜していますが、本種もそうゆうことするみたいです、この翅で。



 羽ばたいています、この写真じゃよく判らんけど。この個体は筆者の住居と同じ市内(山の中でもギリギリ市内に入ってます)にある駅で見つけたのですが、朝のことで、これから活動を始めようとしているようです。



 日本にも、ほんといろんな変わった蛾がいますね。この曲がりくねった翅は枯れ葉への擬態とも言われていますが、日中に飛び回る蛾にとってそれが役に立つんですかねぇ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM