1_萌萌虫雑記帳.png

キイロスズメバチ2

2016/09/28


 ヤブガラシの花はひじょうに小さくて地味なのですが、花蜜を求める虫がよく集まる花です。子供の頃筆者は自宅からすぐ近くの公園に自生するヤブガラシでたくさんの昆虫を見つけ、そこをレストランヤブガラシと呼んでいました。



 キイロスズメバチです。スズメバチに次いで気の荒い危険なハチです。刺される被害もスズメバチと同様に多いです。秋のこの時期はワーカーたちがひじょうに気が立っているとも言われています。越冬に備えて女王やオスの育児に負われる時期でもあります。



 コガタスズメバチと共にご近所でもよく見かけるハチですが、こうして吸蜜に夢中になっている時は比較的安全です。撮影のために近づいても気にもとめません。彼らが攻撃的になるのは集団でいる時で、そういうケースは巣を守っていたり、ミツバチの巣を襲っていたりと、かなり特殊なシチュエーションなので、このハチを見かけるたいていの場合は、安全な状況であると言えます。



 この時期になると、本種を始めスズメバチの仲間の死骸をよく見かけるようになります。ワーカーたちは最後のひと仕事に専心しているわけです。人間にとっては危険動物と定義されているので、殺すなとは言いにくいのですが、殺虫剤を振りかけなくても彼女たちの余命はたかが知れてます。巣のない場所で人が襲われることはほとんどありませんから、できればそっと見守ってやって欲しいものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM