1_萌萌虫雑記帳.png

チュウガタシロカネグモ2

2016/09/28


 公園脇の花壇にたくさんのクモが群生している場所があります。サイズや腹部腹面の模様が一見するとジョロウグモのオスのようにも見えるのですが、オスにしてはお腹が大きく、別の種であることが判ります。ここはひとつ捕まえて帰って正体を突き止めることにしましょう。



 ピルケースを改造したものに入れて持ち帰ります。腹部腹面の色合いがジョロウグモやコガネグモのそれに似ていますよね。脚がひじょうに長いです。



 持ち帰ってじっくり観察すると、今年飼育したことがあるチュウガタシロカネグモであることが判りました。けっこうよく見かけるもののスルーしているクモでも、よく観察すると意外なクモだったりします。



 腹部腹面の模様はこんな感じ。パッと見ではジョロウグモっぽいですが、よく見ると独特です。



 ほんと肢が長いです。この長足は地面を歩くには適していません。歩行はかなりギクシャクしています。巣網にいる時はなめらかな動きをします。同じように巣網を張る仲間で小型のコガネグモ類では脚がひじょうに短く、巣網上で有利なのは肢の長短とは無関係のようです。



 今回は飼育動物にするのはやめです。明日にでも通勤の途上で元いた場所にリリースしておきましょう。今後はクモを見かけたら注意して観察してみることにしましょう。思いがけない珍種に巡り合えるかも知れませんし。とはいえそろそろ秋口の今頃では、虫のシーズンも終わりに近づいていますけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM