1_萌萌虫雑記帳.png

ムクドリ2

2016/10/02


 友人と大阪市立自然史博物館に行った時のことです。真夏の暑い盛りでした。長居公園をポコポコ歩いていると、たくさんの鳥の群れに出くわしました。日本で都会化の進んだところで鳥の大群に出くわすと言えば、ハトかスズメくらいのものですが……。



 出たぁ。ムックーです。身近なところでホイコラ見つかる鳥でもないのですが、いるところにはたくさんいて、場合によっては騒音と糞害で害鳥扱いを受けることも少なくないようですね。長居公園にもワラワラいますねぇ。ここの群れはかなり規模が大きくて、その分鳥たちも気が大きくなるのか、人がかなり近づいても平然としています。



 ハトよりは小さいですが、小鳥としてはなかなかサイズがあるので、これでカラフルな色合いをしていれば、もう少し可愛げがあるですけどね。鳴き声も可愛くないし。



 ムックーもむかしは自然の多い野山にいて、田畑に近づくことがあっても害虫をよく食べてくれるので益鳥扱いされていたそうです。それが森林開発に伴って次第に都市部に適応するようになり、害鳥に変じてしまいました。人間の身勝手なんですけどね。



 前項にも書きましたが、筆者の知る北摂のムックーの生息地も、なかなかすさまじい数でした。ムックー恐るべしですが、どんどん勢力を拡げて行ってヒッチコックの「鳥」状態になるようなことはないようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM