1_萌萌虫雑記帳.png

ツマグロヒョウモン3

2016/10/07


 このチョウは、筆者の家の近くでは秋の風物詩のひとつです。今頃の時期、もっとも多くの個体を目にします。そう言えば奈良県に住む知人も去年は本種を撮って送ってくれたものですが、おそらくあちらでもたくさん飛んでいることでしょう。



 スマホで遠くから狙っているので、きれいな写真が撮れませんが……、オスです。



 これもオスです。うちのご近所は庭に草花を植えているお宅がひじょうに多いので、チョウたちにとっては楽園です。



 そしてオスです。本種はメスの方が断然きれいなのですが、なかなかいませんね、メス。



 いましたよ、ペアで戯れています。写真右側がメスなんですけど、せっかくの美し模様がほとんど見えません。今回はどうしたことか、メスがきれいに撮れた写真が1枚も得られませんでした。



 オスです。本種はこれから11月頃まで成虫が見られ、年に何回か発生するので、そろそろ最後の繁殖が行なわれる頃でしょう。タテハチョウの仲間としては例外的に多化性であることも、本種を目にする機会が多い原因ですね。
 幼虫の食草はスミレ類で、花壇のパンジーなども食べられます。成虫の餌となる花蜜も幼虫の食草も、この辺りには豊富ということです。



 10月18日。兵庫県川西市黒川ダリア園にて、メスの撮影に成功。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM