1_萌萌虫雑記帳.png

ツマグロオオヨコバイ

2016/10/07


 街路の植え込みのモクレンで、たくさんのツマグロオオヨコバイを見つけました。本州以南に棲息し、普通に見られる虫ですが、筆者の経験ではどちらかと言うと平地よりも山間に多い気がします。ヨコバイの仲間としては大きくて12〜14mmくらいあり、色もきれいです。



 秋口になってから、見かけることが多くなり、1ヶ所に何頭も見つかることもあります。なぜかみんな下を向いて止まっているので、尾端の白毛が目立ちます。



 ヨコバイが下向きに静止しているのは、これまであまり覚えがないのですが、ここいらの個体はそろいもそろって下向きです。



 撮影には注意深く近づかないと、くるりと茎の裏側に回り込んでしまいます。このとき器用に横歩きするので、ヨコバイという和名がついたんですね。



 頭部および胸部の黒紋、前翅の先端が黒くなること、6肢がまだら模様であることと、なかなかおしゃれです。
 ネットで調べてみますと、生態がよくにるアオバハゴロモが近くにいることが多いとありました。子供の頃、大阪の平野部では本種よりもアオバハゴロモをよく見かけましたが、もうずいぶん長い間その姿を見ていません。期待してちょっと探してみたのですが、見つかりませんでした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM