1_萌萌虫雑記帳.png

キゴシハナアブ

2016/10/28


 先日訪れた兵庫県川西市の黒川ダリア園で、オオハナアブに次いでよく見かけたのが本種です。体長は1cmくらいあって体格もしっかりしているせいか、そこそこ見応えがあるアブです。前胸の明瞭なストライプ模様が印象的ですが、それ以上に複眼の模様がユニークです。黄緑地に茶色い粉をまぶしたような感じは、かなり珍しいと思います。



 なかなか綺麗でしょ? 夢中で吸蜜しているので、そっと近づくとカメラ(スマホ)に気づかないようです。



 コアオハナムグリとのツーショット。ハナムグリの方は指で突ついても気にしません。



 腹部の黄色と黒のバンド模様もオーソドックスではありますが、なかなか。



 オスです。左右の複眼が頭頂でくっついていますね。なぜかオスの写真はこれ1枚だけでした。



 ツボミに止まって口器を伸ばしています。ツボミでも蜜が出るんですかねぇ。



 オオハナアブとのツーショット。花蜜に集まる虫たちは、樹液を奪い合う甲虫たちのように好戦的でないので、見ていてのどかな気分になりますね。ここでは他にもチョウやカの仲間も集まっていました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM