1_萌萌虫雑記帳.png

ピラニア

2016/11/30


 ピラニアというとアマゾンの人食い魚を思い出しますが、これはバージェス動物群に属する海綿動物の仲間です。属名は Pirania で、アマゾンの魚類のピラニアの属名は Pygocentrus、英名が piranha となります。
 牛乳ビンを逆さにしたような円筒形の体に多数の毛状の突起を持っています。



 5億800万年前。カナダ、ブリティッシュコロンビア州(実物)。



 カンブリア紀の海底では、サンゴの仲間(刺胞動物門)よりも海綿動物の仲間の方が幅を効かしていたのではないかと思われます。サンゴはカンブリア紀初期にはすでに出現していますが、大きなコロニーを形成するサンゴが出現するのは古生代オルドビス紀(約4億8830万年前〜)以降であると言われています。
 現生のサンゴの仲間は、広大なコロニーを形成し、その死骸はサンゴ礁として多くの生物がシェルターとして利用したりする、いわゆる海底における植生のような役割を担っていますが、カンブリア紀はその役目を海綿動物が担っていたのかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM