1_萌萌虫雑記帳.png

ウィワクシア

2016/12/04


 バージェス動物群の中ではちょっぴり有名な動物ではないでしょうか。より原始的なオルスロザンクルスと形態的にはかなり類似性が見られますが、大きいものでは5cmていどと、オルスロザンクルスよりもはるかに大型でした。



 ウィワクシアやオルスロザンクルスは、原始的な軟体動物に含めず、和名未定の絶滅群(門)の仲間とされるのが主流の考え方のようです。この絶滅群は軟体動物門と共に冠輪動物上門というグループに含まれます。冠輪動物上門には、この仲間の前段階である腕足動物門も含まれます。
 ウィワクシアはまた原始的な環形動物門の仲間であるとする説もあるようです。現生の環形動物と言えばミミズやゴカイの仲間で、ウィワクシアとは一見して似ても似つかない形態ですが、当時は長形の環形動物はあまり見当たらなかったようです。環形動物とは別に長ものがゾロゾロいます。



 マンジュウのようなフォルムを鱗状の骨片と背中から伸びる長い棘がひじょうにユニークですね。バージェス動物群独特の不可解なデザインがよく出ています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM