1_萌萌虫雑記帳.png

ザンダレラ

2016/12/07


 腕足動物や軟体動物、環形動物を含む冠輪動物上門とは別系統として進化し、カンブリア紀の海をにぎわせた動物群に脱皮動物上門というグループがあります。先に紹介したアイシュアイアやハルキゲニアを含む有爪動物や節足動物がこれに含まれます。有爪動物は環形動物と節足動物の中間的な特徴を持つとされていたこともあったようですが、冠輪動物上門と脱皮動物上門はじつはもっと古い時期に分かれています。冠輪動物上門の仲間は、初期胚に形成される原口がそのまま口に成長して行きますが、脱皮動物上門の仲間は原口は肛門になり、口は別に形成されます。原口がそのまま口になる仲間は前口動物類、原口が肛門となり口は後に形成される仲間は後口動物類としてくくられます。
 節足動物の仲間は後口動物類の進化の頂点を極めました。脊椎動物よるもずっと早く陸地に進出し、その中の昆虫類は鳥よりもずっと早く飛翔能力を発達させました。



 バージェス動物群よりももっと早い時期に活躍した澄江(チェンジャン)動物群に化石を残す初期の節足動物です。外形は三葉虫に似ていますが、三葉虫の仲間はもっと後になってから進化してくるより新しいタイプの生き物です。



 脱皮動物上門の仲間は、クチクラ(角皮、キューティクルとも)という丈夫な膜状組織で形成された外皮を持ち、成長に応じて古くなった外皮を脱ぎ捨てるというプロセスを持ちますが、節足動物では、体節構造が明確になり、表皮は外骨格化しています。体が硬質の外皮で覆われるものの、外皮が鎧のように多くのパーツ(体節)に分かれているため運動機能を損なわないという優れた構造をしておりひじょうに栄え多くの進化的な動物を生じることになりました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM