1_萌萌虫雑記帳.png

アクチラムス

2016/12/11


 シルル紀ニューヨーク州産の巨大ウミサソリの化石です。全長2.2mものウミサソリの化石は、全身化石としては最大の標本なのだそうです。こんなものが悠然と泳いでいた古生代の海ってすごいですね。



 デボン紀になるとジュケロプテルスという最大のウミサソリとされる種が見つかっていますが、これは鋏脚の化石のみが見つかっており、2.5mとされる体長は鋏脚から推定したサイズだそうです。



 ウミサソリの仲間は、食物連鎖の頂点に立つ高次消費者でしたが、やがて脊椎動物の大型魚類が進化してくると、その餌食になってしまいました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM