1_萌萌虫雑記帳.png

ボトリオレピス

2016/12/25


 デボン紀後期、ほぼ世界中に棲息していたといわれているよく繁栄した甲冑魚の仲間です。体長は25〜50cmていどで、体の前半分は硬い装甲で覆われ、ヒレもロボットのような関節のある腕状をしていました。淡水域に住んでいた魚とされ、偏平な体で水底付近をゆっくりと泳いでいたのでしょう。



 ヨーロッパや北米、グリーンランド、南極と地球上の広い範囲で化石が見つかっていますが、多くは硬質の上半身が化石として残っています。



 復元図では、たいてい重厚な鎧状の上半身に、軟質の体が首を突っこんだようなフォルムで描かれていますが、甲冑魚(板皮類)としては典型的な形態です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM