1_萌萌虫雑記帳.png

スクトサウルス

2017/01/06


 ペルム紀後期に棲息していた草食動物です。同時代に繁栄した単弓類のイノストランケビア等の肉食動物の恰好の餌になっていたことでしょう。しかしながら彼らは頑丈な装甲を有していたので、肉食獣たちは仕留めるのにかなり手を焼いたことでしょう。



 スクトサウルスは、頭骨に側頭窓を持たない無弓類に属します。古くは単弓亜綱、双弓亜綱と共に無弓亜綱というグレードで扱われ、同じく側頭窓がないカメ類の祖先とも言われていましたが、現在は無弓類とカメ類が無縁であることが判っています。



 無弓類は学者先生たちを悩ませる系統が今いち判らない仲間であると言われています。スクトサウルスは全長3.5mと大型で直立的な四肢を有し、古生代型の動物としてはひじょうに進化的であったので、当時隆盛を誇った単弓類と近縁の仲間であるとも想像できるのですが、進化的な単弓類のような異歯性が発達していたという文献は見当たらず、一概に単弓類と近縁の仲間あるいは側頭窓を消失した単弓類の子孫などという味方は成立しません。
 古生代後期には、単弓類のみならず当時の多くの爬虫類が様々な試行錯誤を繰り返し、進化への足がかりを模索していたのでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM