1_萌萌虫雑記帳.png

ヤンチュアノサウルス

2017/01/11


 中国のジュラ紀の地層から発見された恐竜です。恐竜上目竜盤目獣脚亜目に属します。全長約8mとひじょうに大型の肉食獣で、大型草食動物を襲って捕食していたのでしょう。大きな頭骨には鋭い歯が並び、これを観ただけでも獰猛な動物であったことが想像できます。



 ヤンチュアノサウルスの前足の指は3本、前足自体が前時代のコエロフィシスと比べると小さくなっています。狩猟の際には前足はほとんど機能せず、口を大きく開けて獲物に突進して行ったのでしょう。



 竜盤目獣脚亜目の仲間は、白亜紀になるとチラノサウルスのような全長18mというすさまじい巨大肉食獣を輩出するに至りますが、ジュラ紀の肉食獣としては本種は最大級だったと思われます。
 頭骨が大きい割りには空洞が多く、軽量化されており、大型であるにも関わらず敏捷であったと想像されています。頭骨の空洞はまた音や臭いを知覚するための感覚器としての機能もあったようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM