1_萌萌虫雑記帳.png

カマラサウルス

2017/01/11


 ジュラ紀にひじょうに繁栄した草食動物です。恐竜上目竜盤目竜脚亜目に属します。竜盤目の仲間は、本種が属する竜脚類と獣脚類に大別されますが、竜脚類の仲間は4つ足で重厚な体と長い首を持つ草食動物のグループになります。



 カマラサウスルの全長10〜18m体重20tというサイズは、獣脚類では最大級の種に匹敵しますが、竜脚類としてはそれほど大きなものではありません。竜脚類の仲間には全長20mを越えるものがざらにいましたし、アルゼンチノサウルスでは全長が40m近くにもなり体重は90tに達したそうです。
 現生の大型動物の主流である哺乳類では、アフリカゾウが体長6〜7m体重10tていどです。新生代に棲息した絶滅動物インドリコテリウム(パラケラテリウム、バルキテイルム)でも体長9m未満体重15〜20tとカマラサウルスにさえ及びません。
 恐竜たちの巨大化の謎はひじょうに興味深いところではありますが、それは彼らが棲息していた中生代が現在よりもはるかに温暖で巨大な熱帯植物が繁栄していたこと、彼らが外温動物であったことが巨大化を可能にした要因であったと思われます。知的な大型動物である進化的な恐竜は恒温動物であったとする説も有力ですが、恒温性はおそらく高い外気温がもたらしたもので、恐竜たちが自ら発熱していたものではなかったのでしょう。自ら発熱する哺乳類タイプであれば、彼らは何倍もの食料を必要とし、それだけでも巨大化の妨げになったことでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM