1_萌萌虫雑記帳.png

メソヒップス

2017/01/25


 アメリカ サウスダコタ州出土のウマの仲間です。奇蹄類の仲間は、平原を駆けるのに特化した草食獣の一群ですが、進化するにつれて四肢の指が両側から順番に消失してゆき、ウマの仲間ではついに中指1本だけになってしまいました。ウマたちは、足首ほどの太さの1本指で爪先立って歩いているわけです。



 新生代の哺乳類全盛期には、ウマの仲間もたいへんよく栄え、壮麗なウマの群れといった景観が見られたそうです。現在ではウマ科に属する動物はロバやシマウマを含め9種類だけで、ウマ科全体が極めて衰退してしまいました。他の奇蹄目もバク科とサイ科を残すのみで、これらも絶滅に瀕した衰退群です。
 新生代には奇蹄目以外にも類縁の有蹄類がたくさん存在しました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM