1_萌萌虫雑記帳.png

ホモ・ハイデルベルゲンシス

2017/02/05


 今から約60〜40万年前に棲息していた化石人類で、ドイツのハイデルベルグ近郊の村で最初の発見がありました。脳容量は1100〜1400ccとかなり現生人類に迫っており、体格も成人男性では180cmていど体重約100kgと大型でした。



 ハイデルベルグ人は、H.エレクトスの亜種として、ホモ・エレクトス・ハイデルベルゲンシスと表記される場合もありますが、他の H.エレクトスよりも脳容量も大きく、より進化的でした。



 ハイデルベルグ人が原人なのか旧人なのかという議論を以前に読んだことがあります。要するにホモ・エレクトスなのかホモ・ネアンデルターレンシスなのかということですね。この議論はけっきょく原人の方に落ち着いたようですが、それでは原人と旧人をつなぐものなのか、つまり進化的な H.エレクトスの仲間でやがて本種からネアンデルタール人が分岐することになったのか、ということなのですが、これもどうやらちがうようです。
 新生代には、数多くの猿人や原人が出現し、それらはしばしば時代を等しくして競合していました。現生人類のようなホモ・サピエンス1種のみの時代は、今から約1万数千年前以降になってからのことです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM