1_萌萌虫雑記帳.png

トカラハブ

2017/03/05


 本項に記載する種は、環境省の特定動物の指定を受けており、一般家庭での飼養は禁止されています。

 トカラ列島の宝島と小宝島にのみ棲息する日本固有種で、その名もトカラハブ。体長は60〜150cmと言いますから、個体によってはかなり大きいものがいるようですね。全体的に白っぽい通称シロハブ、ひじょうに黒みのある通称クロハブなど、色彩にも個体変異が大きいようです。夜行性でネズミやトカゲを捕食しますが、樹上にも地上にも姿を見せるそうです。毒性はそれほど強くなく、繁殖形態は卵生で真夏に2〜7個を産卵します。



 沖縄のハブの仲間に詳しい方に見せてもらった個体は、淡いチョコレート色をしていてなかなか個性的な色合いだと思いました。昼夜を違わずひじょうに気が荒いです。長く飼い込めばおとなしくなるのでしょうか。



 縦偏の瞳をした目がよく目立ちます。目は攻撃されたくないのであまり目立たないのがふつうですが、本種は例外的です。人の気配を感じて緊張している時は、目が細やかに動いています。視力は悪くないようですね。目のすぐ近くにはピット器官もよく判ります。



 飼育下での餌づきは悪くないようです。個体差もあるでしょうが、紹介してくれた方も良好であるとおっしゃっていました。ケージ内に木を組んだりして立体構造を作ることはしない方がよいと思います。たぶんますます気が荒くなります。それに複雑なレイアウトはメンテナンス時の危険も増します。……いやいや飼ってはいけないヘビですよ。



 波模様や輪模様が混ざっていてユニークですが、これにも個体差があって、明瞭なバンド模様になるものや、大きな輪模様がたくさん並ぶものなど様々なようです。
 この個体は、色合い的には、クロハブとシロハブの中間くらいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM