1_萌萌虫雑記帳.png

ヒャッポダ

2017/03/17


 本項に記載する種は、環境省の特定動物の指定を受けており、一般家庭での飼養は禁止されています。

 台湾、ベトナム、中国南部に生息するクサリヘビの仲間です。和名は台湾名の百歩蛇に由来しますが、これは噛まれると百歩歩く内に死ぬという意味。主原産地の中国では五歩蛇と称され、さらに危険視されていますが、実際には人の死亡例は少ないようです。山地の森林や河岸に生息し、温血動物も冷血動物も捕食します。背面には美しい三角模様が並び、口吻の先端が反り上がって突起状をしています。全長70〜150cmになります。繁殖形態は卵生で10〜35個を産卵します。



 色合いは地味ですが、模様がたいへん美しいですね。ひじょうにとがった三角頭もよく目立ち、たいへん特徴的なヘビです。



 脱皮不全を来しています。飼育環境に馴化するまで、脱皮回数が増えることがありますが、ケージ内が乾燥しすぎていたり、体をこすりつける適当な石などがなかったりすると、しばしば脱皮不全になります。ヘビの場合、それが健康に深刻な害を及ぼすことは少ないですが。



 頭部のクローズアップ。口吻の先端に突起が見えます。ナミヘビ科のバロンコダマヘビにもそっくりな突起がありますが、その機能的なことについては見当もつきません。



 正面から顔を見るといかついです。ピンボケだけど。



 野生採集個体は、冷凍マウスになかなか餌付かないこともあるので、置き餌で餌付かなければ生き餌を与えてみます。ひと咬みで毒が回り、マウスは短時間で体をのけぞったまま動かなくなりました。マウスが絶命するのを待っておもむろに食べ始めます。



 野生では哺乳類も食べるので、飼育下で冷凍マウスに餌付かせるのはそれほど難しくはないようです。
 徘徊性のヘビなので、扱いに窮することも少なく飼いやすいようですが、残念ながら飼ってはいけないヘビです、念のため。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM