1_萌萌虫雑記帳.png

ルゴッサデスアダー

2017/04/16


 本項に記載する種は、環境省の特定動物の指定を受けており、一般家庭での飼養は禁止されています。

 コブラ科の仲間でもクサリヘビの仲間と似た形態のヘビで、オーストラリア北端からニューギニアに分布します。コモンデスアダーAcanthophis antarcticusとは近縁種ですが、本種に関する記述は和書やネット上ではなかなか見つかりません。コモンデスアダーが最大約1メートルになるのに対し、本種は70cmていど。棲息地は限定的でニューギニアの限られた小島に棲んでいます。典型的なコブラのように活発に動く性格ではなく、じっとしていて獲物を待ち伏せる生態は、アフリカの Bitis属に似ており、同属のガボンアダー等と形態的にも類似性が見られます。ひじょうに強い神経毒を有します。

1.JPG

 本種すなわちルゴッサデスアダー Acanthophis cf. rugosus の記述はなかなか見当たりませんが、デザートデスアダー Acanthophis pyrrhus にたいへん近い気がします。

2.JPG

 デスアダーとは"死をもたらすもの"という意味で、オーストラリアでは危険なヘビとして恐れられているそうです。その形態からかつてはクサリヘビ科と思われていたそうですが、オーストラリアにはクサリヘビ科は存在せず、その後の研究でコブラ科であることが判ったようです。形態および生態が別系統の生物でありながら似る収斂現象の一例とも言われています。

コメント
この記事には関係ないんですけど、トカゲのケージのインテリアとかって見せて貰えませんか?トカゲを飼おうと思っているのですがライト設置位置とかを知りたいです
  • 筋肉
  • 2017/04/17 2:07 AM
筋肉様。
コメントありがとうございます。
一口にトカゲと申しましても様々な種類のものがいますし、トカゲのセッティングはこれでOKという例はありません。
また、使用する器具によってもセッティングが異なってきます。

強い照明や高い紫外線を必要とするもの、日本の自然環境で大丈夫なものなど様々です。また、紫外線の必要性をあるていど餌でおぎなえる場合もありますし、トカゲの成長過程によっても様々です。

答えになってないかもしれませんが、ネット等でお近くの爬虫類ショップを見つけ、アドバイスを受けるのが最も適切です。
ショップにゆくと、ご自身にとって理想的なトカゲとその飼育ノウハウが見つかると思います。
  • 筆者
  • 2017/04/17 10:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM