1_萌萌虫雑記帳.png

アメリカドクトカゲ

2017/04/24


 本項に記載する種は、環境省の特定動物の指定を受けており、一般家庭での飼養は禁止されています。

 アメリカ南西部〜メキシコ北部の乾燥地帯に生息します。ドクトカゲ科の動物はトカゲの仲間としては唯一の有毒です。砂漠や低木林などに現れ、昆虫や、鳥、その卵などを捕食します。夜行性ですが明るい時間帯に活動することもあります。植生の破壊によって生息数が減っており、アリゾナ、ユタ、ネバダ州では、州法で保護しています。サイテス2群にも登記されています。最大で60cmていどになります。ドクトカゲ科には本種の他にもう1種メキシコドクトカゲがいますが、こちらはさらに大きく気性が荒いですが、本種は比較的温厚です。下顎に神経性の強い毒を有し、日本で府県の条例で危険動物に指定されています。

1

 英語ではヒラモンスターと呼ばれ、マニアの間でたいへん人気がありますが、噛まれると危険な有毒種であることから飼育には自治体の許可が必要であるほか、2013年から獣医師によるマイクロチップの埋め込みによる個体登録が必要になりました。ヒラモンスター(Gila monster)とは Gila川の怪物という意味で、生息地の原住民から獲物に毒を吹きかけて殺す怪物と恐れられていたことに由来するそうです。
 鮮やかな黒とピンクの斑模様がひじょうに美しいのですが、毒々しい色合いだと嫌う人も少なくないようです。写真では確かに毒々しく見えるかもしれませんが、実物を見ると気が変わります。

2

 モンスターの異名とは裏腹に、動作はゆっくりとしていて温厚です。飼育者にもよく慣れます。しかしながら獲物に飛びつく際には突発的な動きを見せます。やればできる子です。誤って噛まれると重傷を負いますから、人に慣れた個体であっても柄の長い竹ピンセットなどで餌を与えるようにします。激しい噴気音を立てて威嚇しますが、このクセは人に慣れてからも直りません。

3

 動物食です。某ペットショップでミックスベジタブルを与えると良いと聞いたのですが、野菜は食べないですね。

4

 マウスはもちろんウズラのヒナなども大好きです。

5

 メンテナンス時にケージから脱走しようとしているところ。噛まれないように気を付ければハンドリングも可能です。ハンドリングに慣れさせると扱いが楽になりますが、決して油断してはいけません。慣れてからでも噛みつくことがあります。

6

 乾燥や低温によく耐えますが、飼育下では大きな水入れを用意してやると、よく水浴をします。
 筆者が資産家なら大きなケージで複数頭を飼育し、繁殖にも挑戦したいところですが、一般人では1頭飼うこともままなりません。アメリカでは養殖も行なわれており、日本のショップに入荷することも皆無ではありません。マイクロチップ埋め込み済みの個体が売られていたりしますが、なかなか高価です。そして自治体の許可を取るのが大変です。自治体によっては許可が降りにくいところもあるようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM