1_萌萌虫雑記帳.png

シャガ

2017/05/24


 GWに山歩きをしていて見つけた花です。草ぼうぼうの山道に白っぽい花がとてもよく目立っていました。宝塚の蓬莱峡を見に行こうと、道なき道を不安をかかえながら歩いていたのですが、唐突にこの花に出会った時には感動を覚えました。
 筆者は初めて目にする花でしたが、場所によっては人家の近くの森でも見られるそうです。

1

 群生して花を咲かせている様子は、さながらチョウの群れのようでした。花がクッキリと宙に浮いて見えます。群生の範囲はせいぜい10平米ほどで、同じ規模の群生を2ヶ所見つけました。

2

 草丈は50cmくらいですか、花が際立ってほんとうによく目立ちます。野生の花でも園芸品種をしのぐような美しさと派手さを備えるものがたまにありますよね。

3

 花の形状はアヤメに似ていますが、やはりアヤメ科でした。ずいぶん古くに中国から渡ってきたそうです。日本に棲息するシャガは遺伝子が3倍体なので種子ができず、すべて同一遺伝子になります。なので分布は人によって行なわれたとされていますが、筆者らが歩いた場所は1度もハイカーに遭遇しないところで、道なき道を進まねばならないような山でした。こんなところでも大むかしには住んでいた人がいて、中国伝来のこの花を植え、それが絶えずに残っているのでしょうか。
 中国では、2倍体の遺伝子のシャガが普通で、花にも様々な色や形のものがあるそうです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM