1_萌萌虫雑記帳.png

オヤブジラミ2

2017/06/02


 5月下旬になると花は終わり、葉もすっかり赤くなりました。なぜ赤くなるのかは存じませんが、なんだかこの植物にとって季節の終わりを感じさせます。植物によっては新芽が真っ赤で、成長すると緑色になるものもありますが、植物の気持ちは解らないですね。

1

 秋でもないのに紅葉しています。植物によっては夏期にも休眠するものがいますから、本種も気温の上昇に伴い光合成をあまりしなくなるのでしょうか。

2

 そして、花の代わりに白っぽい実が目立つようになりました。

3

 実は柔らかい刺毛で覆われています。

4

 小さな昆虫たちにとって、実や茎はご馳走のようですね。アブラムシと、それを目当てに集まるテントウムシの幼虫、アリンコが見えます。

5

 実もなかなか美しいです。気温の高いところほど実は赤みが強くなるそうですが、この辺りは本種にとってはそれほど暖かい場所ではないようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM