1_萌萌虫雑記帳.png

ウマノスズクサ4

2017/06/13


 6月もそろそろ中旬ともなると、花の数がめっきり少なくなりました。そろそろ花の時期は終わりのようですね。今日はちょっと葉の観察です。

1

 若葉はおおむねアサガオの葉のような形状をしているのですが、大きくなるとその特徴が失われハート型に近づいてくるものが多いです。

2

 成長してもアサガオ型のままの葉もあります。この葉はまたずいぶん長いですね。

3

 これはかなり大型ですが、アサガオ型をとどめています。

4

 もはやほぼハート型の大葉。葉の形状のちがいはどうして生じるのでしょう。

5

 ツルです。話しはもう変わってます。緑色のものが現在活動中の今年のルツ。中央が去年のツル。左側の細くて黒っぽいのは一昨年のツルですね。本種は多年草ですが、筆者の住まいは山岳地で寒いので、冬場はほぼ枯れてしまいます。

6

 成長中のツルの先端。花が満開の時期にはよく伸びましたが、その後はほとんど成長しなくなり、ここ半月ほどほとんど変化なしです。

7

 花もまだいくつか残ってはいます。

8

 本種の受粉に貢献するハエ。しかしあまり仕事をしなかったようで、どの花も結実しませんでした。ちゃんと働けよ。

9/

 ツボミ。花が最盛期のころに撮ったものです。

10

 枯れた花。どの花も実を結ぶことなく、そのまま落ちてしまい、地面には枯れた花がたくさん散らばり、ナメクジやワラジムシの餌になっていました。
 実をつけることを楽しみにしていたのですが、思いのほか難しいようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM