タイトル.jpg

オオゴキブリ8

2017/06/22


 越冬を終えたオオゴキブリたちは、元気にしています。冬の間は観察を怠っていたので、マットはカラカラに乾いてしまっていましたが、それによく耐えました。成虫はもとより幼虫たちも健在でした。

1

 朽木を取り除くと、その下から出てきた成虫。慌ててマットの中に潜り込もうとしているところです。

2

 5月下旬になってようやく様子を見てみました。マットはカラカラで大変によろしくない状態でしたが、みなさんご健在でした。さっそく充分に加水し、昆虫ゼリーを与えてやりましょう。

3

 幼虫たちも元気でした。じつに頑健な昆虫です。彼らは基本的に朽木の中などに潜り込んだままの暮らしをしており、とくに幼虫は地表に出てくることはほとんどありません。成虫は生息地の森やその周辺で時折見かけますし、まれに筆者の家の近くにも出現しますが、幼虫は見たことがありません。
 飼育下でも朽木マットの中に潜り込んだままですが、地表に昆虫ゼリーを置いておくと、よく食べます。昆虫ゼリーを利用するのは主に成虫だと思われますが、ケージの中という狭い環境では幼虫も夜間に地表に出てきてゼリーを食べることがあるかもしれませんね。確認していませんが。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM