1_萌萌虫雑記帳.png

ハニーサックル6

2017/06/27


 今年は、気温がかなり低めで推移しているせいか、飼育動物や庭の植物にじゃっかんの異変というか、時期のずれが見受けられます。ただ、気温が低かったのは去年の今頃も同じだったのですが。

1

 西側の花壇に植えてあるハニーサックル・ソナチネは、5月中旬には花のピークを迎えました。これは例年よりかなり早いです。そして例年よりもかなり花の数が多い。苗が充分に育ったからかもしれませんが。

2

 ソナチネのツボミ。たくさん花が咲いても後から後からツボミができます。

3

 ソナチネの花。ゴールデンよりもややボリュームに欠けますが、それでも立派なものです。

4

 全体的に見ると、花びらよりもツボミの色が目立ちますね。

5

 こちらは南側の花壇のゴールデンハニーサックルの5月中旬の様子。茎はどんどん伸びて行くものの、ツボミすらついていません。例年ならばもう花が咲いています。今年は、ゴールデンとソナチネの開花時期が逆転しています。

6

 5月の時点では、今年はゴールデンは咲かないのかとも思いました。葉と茎ばかりどんどん増えて一向にツボミを持ちませんでしたから。

7

 6月中旬になって、ようやくゴールデンがツボミを持ち始めました。

8

 いよいよ咲きそうです。きづけばツボミの数もどんどん増えています。

9

 6月下旬に差し掛かろうということになって、ようやく花が咲きはじめました。この頃になると、ソナチネの方はそろそろ花が下火になり数がずいぶん少なくなっています。

10

 毎年、ゴールデンハニーサックルは開花時期が長いので、今年もこれから長らく咲き続けてくれることでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM