1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメジュウジナガカメムシ

2017/06/27


 花によく集まる小型のカメムシです。生息地ではしばしば群れを成します。成虫は春から秋にかけて見られ、カキの実にも集まるそうです。体長は7〜8mm、機敏に動き回りよ飛びます。
 同属のジュウジナガカメムシは、やや体が大きくその分前胸部の模様が長くなるようですが、筆者はまだ実物を見たことがありません。

1

 6月18日入手。動きが早くよく飛ぶので扱いが大変です。おまけに小さいので、ポピュラーなプラケースでは、フタのメッシュからやすやすと脱走してしまいます。ダニ除けの専用フタや防虫シートを挿むと良いですが、それだとメンテナンス時に逃げられます。

2

 とりあえず、目の細かいネットをフタの間に挿み、脱走防止をしていますが、逃がさないように餌の高官をするのは容易ではありません。でも中が見えない防虫シートよりも使えます。

3

 脱走者です。温室内のシンクの中を歩き回っているところ。

4

 手に乗せて撮ろうとするのですが、すぐに飛び立ってしまいます。カメムシ特有の臭いがしませんね。

5

 花蜜を好むので、飼育下での餌は昆虫ゼリーが使えると思います。

6

 プラケースの中の様子。美しい色合いと模様は、捕食者をひるませる警戒色の効果があるそうですが、果たしてどうなんでしょう。

7

 腹面にも派手な色合いが見られます。

8

 飼育を始めてから10日近くになるのに、相変わらずせわしなく動き回り落ち着きません。思いのほか扱いが大変な虫です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM