1_萌萌虫雑記帳.png

ツメジムカデ

2017/06/29


 ムカデと言うと、トビズムカデやアオズムカデといった体長10cm級のオオムカデ目の仲間がよく知られており、有毒で恐ろしい生き物というイメージが強いですが、筆者の家の周りあるいは家の中にまでトビズムカデが出現することもあるのですが、あまり目立たない小型のムカデもけっこういたりします。ジムカデ目に属するムカデたちは種類も多く、より多くの科を含みます。

1

 ひじょうに小さいうえに明るい色あいなので、幼虫のような雰囲気を持ちます。見た目にも弱々しい感じです。

2

 歩脚は細くて間隔が開いていて(個々の体節が長め)ヤスデのようにゆっくり歩きます。

3

 頭部が長いのが本種の特徴です。有毒ですが大顎は小さく素手で持っても咬まれることはありません。

4

 この個体で3cmていどでしょうか。もう少し成長するでしょうが、せいぜい4cmていどだと思われます。乾燥には弱そうなので飼育には保湿性のあるマットやミズゴケ、腐葉土が有効ですね。

5

 捕食動物ですが、飼育下ではレッドローチ等を頭をつぶして与えることにします。飼育下ではおそらくミズゴケやマットの中に潜りっぱなしで、オオムカデのような派手さはなさそうです。
 今回入手した個体は3頭、いずれも同程度のサイズなので、1つのプラケースに同居させておきます。餌さえ与えておけば共食いすることもないでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM