1_萌萌虫雑記帳.png

フノジグモ

2017/07/01


 腹部の赤地に黒の模様がひじょうにユニークな、個性的なクモです。カニグモの仲間です。ハエトリグモやハナグモの仲間と同様、巣は作らず小さな(場合によっては自分よりずっと大きな)虫を捕らえて食べます。生態的にも形態的にもハナグモに近く、ハエトリグモのように獲物を追いかけるよりも待ち伏せて捕獲するタイプです。

1

 カニグモの仲間としては、そこそこ大きく体長は5〜6mmほどありそうです。これはたぶんメスですね。

2

 前から見たところ。全体的に黒いクモで、腹部背面だけが赤いです。色合いも形も、ヒメグモの仲間にも似ています。セアカゴケグモもこんな感じですよね。

3

 ただ、ヒメグモの仲間よりも肢が太短くて力が強そうです。獲物の捕獲には糸を使いませんから、腕力勝負です。

4

 フノジグモの名の由来は、背中の模様が"不"の字に見えるからとのことですが、あまりそんなふうには見えません。模様や色に個体変異が大きいそうなので、個体によってはそれっぽいのもいるのかもですね。

5

 この個体は腹部が赤いですが、この部分がクリーム色の個体もいるそうです。

6

 試験管でしばらく飼ってみることにしましょう。餌はレッドローチの初令か2令くらいが適当でしょう。もっと大きなのも襲うかもですが。巣を作らないクモは飼いやすいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM