タイトル.jpg

ハグロトンボ

2017/07/04


 ご存知翅の黒いトンボですが、箕面の山でよく見かけました。筆者の家の近くでもよく目にしますし、まれに家の庭にも飛来します。今回、そのヤゴを入手したのですが、飼育は失敗でした。ヤゴの飼育には水量の多い大きな入れ物を使用すべきですね。

1

 6月18日入手。10頭ばかりいて、大きさはさまざまでした。

2

 立派な尾鰓が良く目立ちます。胸部には翅芽が見えますから終令でしょうか。

3

 水揚げしてみました。地上を歩くのは苦手、というより無理といった感じです。でも羽化の時には水面上に出なければなりません。

4

 スリムな体躯にほっそりした肢。あまり強力な捕食者には見えません。

5

 頭部拡大図。前方に顎のように突き出している器官は何でしょう。これが大顎だとしたら、機能的ではなさそうです。やっぱ触角ですか、これ。ヤゴの顎といえば、頭部の下側に隠し持っているスライド式の格納型ですよね。

6

 イトトンボの仲間のヤゴも、これと同じような形態ですね。

8

 飼育環境としては、水を張ったプラケースに植物を投入しておきました。植物はシェルター兼羽化用なので、水中および水上を網羅します。

7

 餌は主に冷凍アカムシを目の前で揺らして与えましたが、あまり食べませんでした。飼育開始初期にバタバタと死んでゆき、その後は順調のように見えましたが、今日まで生きているのは1頭になってしまいました。羽化を観察したかったのですが、残念です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM