1_萌萌虫雑記帳.png

ヌマビル

2017/07/18


 水棲のヒルですが、ウマビルやチスイビルとは異なりグロシフォニ科のヒルです。体長は伸びても1cmていど。まるでプラナリアみたいです。飼育もプラナリアとほぼ同じで、冷凍アカムシで飼えるようです。

1

 透明感のあるほんとに小さなヒルです。拡大して見ると、多くの昼のように体表に体節のようなバンド上の起伏が見られ、ヒルらしさが感じられます。

2

 水棲のナメクジ、そんなふうにも、見えますよね。動きはあまりよくありませんし、泳ぎ回ることもほとんどないようです。

3

 自然界では石などに吸着しているのでしょう。飼育下でも石ころをいれてやると良いかもです。

4

 皮膚がうすく内臓が透けて見える感じです。プラナリアのように食事すると色合いでそれと判るかもしれませんね。

5

 飼育環境はこんな感じ。小さなヒルですが、そこそこ大きな容器を用意してやります。その方が水質が安定しますから。

6

 この多孔質のブロックは、水槽の水質安定用として市販されているもの。フィルターを使うとヒルが吸い込まれますから、こういったもので飼育水の水質悪化に備えます。

7

 餌の冷凍アカムシは週1程度与えればよいかと。たくさん与えると水を汚すので、少量にしておきます。

8

 シェルター用に入れた石にくっついているところ。

9

 お腹にイボイボのある個体が何頭かいます。おそらく抱卵中でしょう。飼育下での繁殖も難しくないそうです。

10

 アカムシを食べているところ。写真でも判りづらいですが、肉眼でも判りづらいです。なにせ小さいものですから。

 ペットヒルを扱う通販ショップで見つけました。現在はさまざまな生き物がペット化されていますが、ヒルはまだまだかなりマイナーなペットですよね。風潮的にもよくないイメージが強いですし。でも多くの水棲ヒルが見ていて飽きない可愛い生き物ですし、飼育も難しくないので、ペットに向いている動物だと思うのですが。筆者としてはエビや巻貝よりも見ていておもしろいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM