1_萌萌虫雑記帳.png

キオビツチバチ2

2017/07/20


 クツワムシの餌用に採集したクズの葉にくっついてうちにやって来ました。細身の体にしっかりとした6肢、ツチバチの仲間です。優秀なハンターです。

1

 うちの周り、道路脇の植え込みなどでもツチバチはよく見かけます。去年まではツチバチの知識がほとんどなかったので、見かけても単にハチだったんですけどね。

2

 腹部の黄紋が見えました。キオビツチバチです。うちの近所にたくさん棲んでいるのと同種です。

3

 家に連れ込んでしまったからには、とりあえず指先に止まらせてみましょう。警戒する様子はありません。

4

 たいへん大きくて鋭い大顎が見えます。こいつに咬まれることを想像すると、尻がこそばくなります。

5

 多くの虫たちが、こちらが追い払ったり逃げたりしなければ、けっこう友好的だったりします。以前に飼っていたセグロアシナガバチも数ヶ月飼い込むうちに、平気で手に乗るようになりましたし。人間が攻撃的であったり警戒したりしなければ、虫の方も刺したり噛んだりしないことが多いです。
 何かで読んだことがあるのですが、ハエトリグモの一種が、飼育者を覚えてなついたというんですね。虫にそんな知性や感情があるとは信じがたいですが、一概に否定できない気もします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM