1_萌萌虫雑記帳.png

ルリゴキブリ

2017/08/10


 八重山章頭の石垣島、西表島に棲息するゴキブリで、体長は10mmそこそこと小さいものの、青い金属光沢がひじょうに美しい熱帯種です。こんなに鮮やかなコバルトブルーを呈する昆虫は、照葉樹の上で昼行性の生活を送っていそうに思えますが、そうでもないようです。
 入手困難な貴重な虫ですが、国内ではこれをブリーディングしている方もいます。

1

 メスです。ずんぐりとした体形で、腹部に明瞭な黄帯があり、背面からもそれがよく判ります。

2

 メスのフラッシュ撮影。光を当てるとブルーがより鮮明に見えますね。

3

 卵鞘。上記のメスが産んだものです。ひじょうに小さいので、プリンカップに入れて別に管理します。湿度も必要と思われますから、加水した髪を敷いておきましょう。

4

 オスはスリムで翅が長いです。たぶん飛びます。

5

 オスは構造色が強く、金属光沢が鮮やかだが、メスは地味であると説明した記事を読みましたが、メスでもそれなりにきれいな色をしています。オスよりやや黒っぽいですが。
 構造色とは、シャボン玉や油膜の虹色光沢のようなものですね。

6

 ケージ内には昆虫マットを敷き、シェルター用に樹皮を入れておきます。高湿度を好むと聞きましたので、ケージの一角に加水したミズゴケを置いておきます。昆虫マットも餌になると思われますが、昆虫ゼリーとドッグフードも与えるようにします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM