1_萌萌虫雑記帳.png

マルカメムシ6

2017/08/15


 飼育中のクツワムシのためにクズの葉を摘みに行くと、夏場はいい感じにカメムシの臭気が漂っています。葉の付け根や茎を観察すると、マルカメムシたちがびっしりと並んでいます。なかなか可愛い奴らですが、この臭いはいただけないですね。今はもうすっかり慣れてあまり苦痛でもなくなりましたが。

1

 クズの葉に卵がくっついていました。採集して持ち帰ったあとに、マルカメムシやその卵が一緒に着いてきたことに気づくのもしばしばです。ただ、成虫は葉に乗っかっていることはすくないので、あまりお持ち帰りしませんが。

2

 以前にも記載したんですけどね、マルカメムシの卵。どうせなら孵化の様子を観察すれば良いのですが、孵化まで葉の鮮度を維持するのが容易じゃありません。

3

 成虫や成長した幼虫たちが葉から吸汁することはあまりないようですが、卵は葉に産みつけられます。孵化間もない小さな幼虫にとっては柔らかい葉の方が吸汁しやすいということなのでしょうか。安全を考えると葉の上というのは目立つように思えますが、アリンコが歩き回っている茎よりも葉上の方が危険は少ないのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM