1_萌萌虫雑記帳.png

ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ2

2017/08/19


 今年は8月になってから猛暑の日が少なく、本種のようなデリケートなクワガタの飼育には本当に助かります。夏場の高温で怖いのは加湿してやるとケージ内が蒸し風呂になってしまうことです。ケージ内があまり高温になるようであれば、加水はむしろ控えた方がよいようです。日中の乾燥に耐えたら、夜間に加水してやってもよいですが、熱帯夜ではそれも難しいです。この手の虫を飼うには、エアコンを使用するか、90cmていどの大きなケージを用意してやるかすることが理想ですが、いずれにしても設備が大掛かりになってたいへんです。

1

 飼育を始めた頃は黒っぽかったオスですが、飼い込むうちに明るく色づいてきました。

2

 前胸と翅鞘の色合いがなかなか鮮やかです。個体によっては黄金の名にふさわしいような光沢を呈するものもいるそうですが、筆者はそういうのは写真くらいでしか見たことないです。

3

 飼い始めた頃と現在のオスの比較。

4

 メスの方は相変わらず黒っぽいままです。よく見るとわずかに独特の光沢がありますが。

5

 メスの頭胸部のズームアップ。他のクワガタ類とはちがった色合いがわずかに感じられます。
 飼育を始めて2カ月経過しましたが、今年はこのまま雌雄別居させておこうと思います。まだまだ残暑が続くと思われるので、注意深く見守ってゆきたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM