1_萌萌虫雑記帳.png

ヌマビル2

2017/09/04


 ひじょうに小さくて弱々しい感じのヒルですが、意外と頑健です。水質の悪化にもよく耐えますし、長く摂食しなくても平気です。こんなに微小なヒルを野生で見つけるのは容易じゃないでしょうね。

1

 シェルターとして入れている石にくっついているところですが、ここがいちばん落ち着くようです。石を裏返すと必ずここにくっついている姿を見ることができます。

2

 自然界でも水に流されないように、普段はこうして石などにくっついているのでしょう。

3

 ところで、ヒルになにかくっついていませんか? なにかの寄生動物でしょうか。ヒルに対してかなりの大きさです。

4

 寄生動物と思われる白い透明なヤツは、体側に沿って爪か脚のようなものが並んでいて、これでヒルに取り憑いているように見えます。この写真にはヌマビルが2頭写っていますが、寄生動物らしいものが取り憑いているのは左側の1頭だけです。
 他の動物に取りついてその体液を吸うヒルに取りつく寄生虫がいるんですね。飼育下でもこうしていつの間にか外敵が出現するものなんですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM