1_萌萌虫雑記帳.png

ニクバエ

2017/09/12


 ハエです。ハエが仕事場に飛び込んできました。むかしは人とハエは共に暮らしており、家の中でもブンブンとハエが飛んでいるのが当たり前でしたが、最近はハエを見ることもひじょうに少なくなりました。こうして健在な姿を見るとホッとしますね。

ニクバエ (1).jpg

 筆者らが子供の頃から慣れ親しんできたハエと言えば、キラキラ輝くキンバエと、地味だが大きいニクバエで、これは後者の方ですね。

ニクバエ (2).JPG

 ニクバエと申しましても、いやになるほど種類が多くて、筆者には種を同定する能力がないので、単にニクバエとしておきます。

ニクバエ (3).JPG

 アルミサッシと網戸の普及のおかげで人家への侵入が困難になって以降、彼らは家から閉め出されることが多くなりましたが、今では窓を開けておいても入ってくることがなくなりました。
 彼らはどこへ行ってしまったのでしょう。まぁ、いるところにはワラワラいるわけで、その存亡を心配する必要はないのでしょうが、こうしてまれに姿を見かけると、この子は普段どうしているのかと心配になります。群れて暮らしていた彼らが、孤立していてちゃんと配偶者を見つけられるのでしょうか。それともたまたま何かにくっついて移動し、群れから離れてしまったのでしょうか。
 群れと言っても、彼らは秩序だった集団生活をしているわけではありません。単に生息地あたりの個体数がひじょうに多いということだけでしょうから、もしかすると個体数が少ない今の方がストレスなくゆったりと暮らしているのかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM